いきなりマスターできなかった、内容証明の書き方

「パター」という共同幻想 > 仕事 > いきなりマスターできなかった、内容証明の書き方

いきなりマスターできなかった、内容証明の書き方

2012年11月23日(金曜日) テーマ:仕事
内容証明を、ついに出すことにしました。もう、どうしてもお金を返してくれないのです。たった10万というべきか、どうかわからないけど、10万は大きいですよ。ちょっとした海外なら、チケット代くらいは出ちゃう金額です。
お世話になった人なので、できれば自主的に返してほしかったけど、内容証明はやっぱり証拠の確保になるし、あの借りた金は時効だよとか言われないために、出しておこうかと。
内容証明 書き方は、よくわからないので、本を買ってきました。



関連記事

在留資格更新 記入例

在留資格更新 記入例

2013年1月26日(土曜日)

いきなりマスターできなかった、内容証明の書き方

いきなりマスターできなかった、内容証明の書き方

2012年11月23日(金曜日)

アポスティーユ代行

アポスティーユ代行

2012年7月21日(土曜日)